CONCEPT
Fitness Garage exe はカッコいい大人を作る秘密基地

代表トレーナー 倉科 賢 に exe 設立の想いを聞きました

画像

<経歴>
北海道大学卒 陸上競技歴10年
理系 → 教育業界人事 → IT業界人事 → トレーナー

新卒時には教育業界最大手で人事採用担当。西日本統括。
2社目でITメガベンチャーの人事に。
新卒採用企画責任者としてインターンシップ・インタビュー採用・
内定者イベント・採用統計理論の構築に従事。

2013年よりフィットネスを展開。
パーソナルトレーナーとして
​指導に携わる。

残業100時間オーバーで働く一方、プライベートでも
トライアスロン・マラソン・ボルダリング・ロードバイク日本縦断、
スノーボードなど、周囲を巻き込み多数イベント実施。


そのトレーニング指導の分かりやすさには定評があり、
現在、10代~60代まで幅広い年齢層にレッスンを提供。
月100セッションを超える人気トレーナーとして活躍中。



<資格・経験>
日本体育協会公認スポーツプログラマ
​パーソナルトレーナー歴 5年

<これまでの指導クライアント例>

会社員・主婦のほか、医師、看護師、介護士、
高校生アスリートやプロアスリート
また肘関節に制限のある方や、車いす利用者などにも指導実績あり

こんにちは。Fitness Garage exe 代表の倉科です。
​​
私の経歴をご覧いただいて「IT企業の人事出身」というところに目が留まった方もいるかも知れませんね。
パーソナルトレーナーとしての経験は5年ありますが、私のキャリアの大半は「人事」として築いてきたものです。

「なぜ私がパーソナルジムを始めたのか」、その思いをご紹介します。

■フィットネスは「手段」■

 

まず、私が行いたいことは、「大人としてのかっこよさ」の提供です。
フィットネスはあくまでも「手段」です。

かっこよくなるための手段でしかないのに、今のフィットネス業界といえば、
ユーザーに「トレーニングに通っている」ことを自慢させるだけだったり、
「ダイエット食品に詳しいオタク」なんて揶揄されるユーザーを作り出してしまったり、、、
すでにユーザーに与えている価値観がズレてしまっているんです。

手段でしかないのだから、流行りや目新しいかどうかではなく、
現状もっとも効果的であろう方法を提供すべきでしょう。


そして、手段とは何かもっと先の目的を満たすために行われるものでしょうから、
その目的の達成度合いで評価されるべきなんです。

 

トレーニング・ダイエットの目的とは何でしょうか。

 

「体重を落とす」こと?

いいえ。体重が減ったかどうかは数字上の変化しかありません。

道行く人はあなたの体重の数値など気にしていません。

「競技力向上」? 「健康」? 「見た目がスリムになること」??
少し近づきましたが、これでもまだ表面上の目的です。

もう少し掘り下げれば、「誰かに勝ちたい」、「長生きの質を上げたい」、「異性にモテたい」、

「部下に信頼されるようになりたい」、などなど、これでもまだ足りませんが、

本当の欲求はもっと深いところにあるはずです。

 

私は、トレーニングという手段を通じて、この「目的」を達成していきたいのです。

カウンセリングでは、​トレーニングを通じてできる限りその方の欲求をお伺いしたいと思っていますし、

それをすることで最適な手段の提供ができると考えています。

 

■フィットネスは「特別なもの」ではない■

では、あくまでも手段でしかなく、トレーニングそのものが目的でないのであれば、
私はなぜトレーニングを皆さんに勧めるのでしょうか。

結論から言えば、確実に欲求を満たすことができるから、です。

 

フィットネスは皆さんが思っているよりもずっと、気軽なものです。


洋服を買うように、読書をするように、英語を学ぶように、

トレーニングも『自分を高める』ためのごく自然なツールです。

そして、おそらくこれらの中でもっとも簡単に、そして確実にあなたの欲求を満たすことができるツールです。

 

これまでの生徒を見ても、トレーニングを通じて確実にカラダが変わっています。
2ヶ月で体重10kg減、体脂肪8%減、ウエストー12cmなどは分かりやすいところですが、
筋肉にまで目を向けると、ねらった部分の筋肉を太くすることも、細くしなやかにすることも

容易にコントロールすることができます。まさに「ボディメイク」と呼ばれる所以です。

さらに、体型が変わっただけでなく、真の目的を達成されるお声も集まってきています。

「前から始めたかったサーフィンを始めました!」

「肩こり・腰痛がなくなって、仕事や私生活が機敏になった感じ」

「トレーニングの成果かはわかりませんが、妊娠したみたいです」

ランニングやスイミング、ヨガや加圧でも、「減量」はできるかもしれませんが、
減量以上に「筋肉」を変えることは難しいと感じます。

しかしウェイトトレーニングを取り入れることで、誰しもが持っている筋肉という器官は、

確実に新陳代謝、つまり成長していきます。
適切な情報を与えてあげることによって、誰でも当たり前に変わっていくことができるのです。

筋肉は裏切りません(笑)

■フィットネスが変えるのは見た目ではなく「自信」■

「今のままのあなたで過ごす先の10年」と、
「今から1年で変わって過ごす先の9年」、想像してみてください。

例え1年本を読んだって、1年好きな服を買い続けたって、あなた自身にあまり変化はありません。


語学を1年頑張れば、より多くの人と触れ合う機会を生み出すでしょうが、
新たな出会いがあったときの自分に自信が持てなくてはその出会いも無駄になってしまうかもしれません。
 
仕事でも同じです。
見た目で仕事は変わらないと思うかもしれませんが、
あなたは、洋服や化粧品を、見た目がいい店員から購入しているはずです。
見てくれがいいという意味ではなく、自分に自信をもった表情に惹かれているはずなんです。

就職活動などをイメージするとわかりやすいでしょうか。

 

例えば同じ能力をもったあなたが二人いたとします。

その二人の違いは見た目だけ。片方はスリムで均整の取れた体型で、姿勢もよく、表情にも自信が満ちている。

もう一方は、ぽっちゃりと太って、猫背、自分をなんとかよく見せたいと無理が出てしまっている。

 

この二人の「あなた」が同じ会社の面接に来たとしたら、
残念ながらおそらく見た目のいいほうが面接を通過するでしょう。

誤解してほしくないのは、私は人事の仕事を「見た目採用」みたいに馬鹿にしているわけではありません。
先の例で出したように、思考力や接客ノウハウが同程度でも、実際に見た目や自信からくるマインドによって
仕事で出てくるパフォーマンスが変わるのです。

そういった意味では「見た目は能力」と言い切ってもいいかもしれません。

であるならば、これはそういうものだと思って利用するのが賢明です。
就職活動性の皆さん、2ヶ月論理的思考能力を付け焼刃で磨くよりも、その
2ヶ月で5kg痩せてみてください。

その成功体験があれば、より志望する企業に受かる可能性が高まるでしょう。

 


■大人がかっこよくなろう■

 

さて、さらに申し上げたいのが、「上に立つ方」こそフィットネスで素晴らしくなっていただきたいということです。


上司、先輩、親、教師、、、誰かに背中を見せるべき存在の方に、かっこよくなっていただけば、
部下、後輩、子供、生徒、、、これらの立場の方は、より将来に対して憧れを持つようになります。

就職活動生が「働くのが楽しみでない」というのは、
「周囲で働いている大人たちが楽しそうでない」からなんだと思うのです。

新人社員が上司にあこがれを覚えなくなったのは、例え成果を出している上司だとしても見た目がイマイチで、
「あんな風にはなりたくない」と思われてしまっているからです。

子供が親に尊敬を抱かなくなったのは、親が家にいる間にかっこいい姿を見せられていないからです。


もちろん彼らの見えないところで先輩・上司・親は頑張っています。

しかし、頑張っていたとしても、彼らに見えている姿は太っていたり、不健康でいたりなのだとしたら、

「働く大人ってかっこよくない」って彼らが思ったとしても当然ですよね。

仕事ができるヒトこそ「カッコよくあるべき」

私は、人事というキャリアから、ワークライフバランスについて誰よりも​考えてきました。
だからこそ、フィットネス以上の価値を提供できると考えています。

exe の料金はいわゆる大手パーソナルジムの金額よりも低価格になっています。

高額では、多くの方に通っていただくことはできません。
また短期間限定では、付け焼刃的に痩せることはできても、
筋活・ボディメイクをするのは難しいと感じます。

 

長く通って本当にカラダ作りをしていただけるよう、価格を抑えることに注力してきました。


皆さんにはただ「割安なパーソナルジム」として通っていただいて構いません。
ですが、私の目標は皆さんの期待しているものを超えることにあります。

exeでお会いできることを楽しみにお待ちしています。